借金を一本化~これ以上他社から借り入れせずに借換しよう

あなたの借金をスッキリ一本化!!

未分類

50万円借りるには

投稿日:

カードローンで増える多重債務予備軍

50万円程度ならいつでも返せるだろう・・・。

そう思っていたら少々やっかいです。傷口が広がってからでは手遅れ・・・。

最近いろいろなところで目にする、借金への意識低下記事。

クレジットカードのリボルビング返済を借金と認識せず、
気がついたら返済に困った状態になっている。これが一つの原因だそうです。

カードローンの普及により、特別なローンの手続をしなくても、
気軽に利用できるクレジットカードさえ持てば、簡単に商品の購入ができてしまいます。

クレジットカードの主流は、
従来の利用した分だけ翌月(または翌々月)に支払う一括返済ではなく、
利用額にかかわらず毎月の引き落とし額を一定額にする「定額払い方式」
となりつつあります。

リボルビング返済方式とは

リボルビング方式の仕組は、利用者の信用力(与信)に応じて、
あらかじめ借入限度額(クレジットライン)を会員に与えておき、
返済については最低支払い義務額を決めておくというシステムです。

リボルビング返済で繰り越された利用金額(残債)には、当然利息が掛かります。
毎月の約定最小支払額を低めに抑えてしまったら、返済期間が長くなります。

この繰越金に付加される利息分が、毎月の返済額から優先して充当され、
元金部分がなかなか減っていかないことに気づかないのでしょう。

こうした小さな借金の積み上げが、その後予想外に膨らみ、
その借金を返済するために、金融業者を駆けめぐらなければならないハメになるのです。

業界では、多重債務予備軍と位置づけています。

大きな傷口にならないうちに

借金が50万円程度であれば、まだまだ大丈夫・・・ではありません。
まさにあなたは今、次の借入先を探し始めていませんか?

もし、カードローンの返済に困って次の借入先を模索しているのであれば、
今から長期で運用する低金利ローンを選択すべきです。

初回の融資枠が必ずしも高額になるとは言えませんが、返済実績を積むことにより、
融資枠の増額が認められます。

多重債務寸前では、長期運用に有利な低金利ローンの審査に通る確率は低いですし、
仮に通ったとしても、少額で高金利からのスタートになるのです。

ですから、傷口が広がらないうちに、今から低金利で利用できるローンや
クレジットカードを選択すべきなのです。

融資額50万円の適用金利を比較しよう

50万円の融資を希望される方は、『利用枠』と『適用金利』を比較して
キャッシングやローン商品を選択しましょう。

限度額300万円まで所得証明書不要な銀行カードローン

おまとめローンのお薦め企業(商品)

企業名(商品名)     実質年率     上限額
オリックス銀行カードローン     年1.7%~17.8%     800万円
三井住友カードゴールドローン     年3.5%~9.8%     700万円
イオン銀行おまとめローン     年3.8%~13.5%     700万円
頼れるモビット!     年3.0%~18.0%     800万円

-未分類

Copyright© あなたの借金をスッキリ一本化!! , 2017 AllRights Reserved.