借金を一本化~これ以上他社から借り入れせずに借換しよう

あなたの借金をスッキリ一本化!!

未分類

特定調停

投稿日:

特定調停による借金解決

特定調停とは、簡易裁判所に特定調停を申し立て、裁判所に債権者(貸し手)と債務者(借りて)のあいだに入ってもらい、借入額の減額や返済方法を話し合うための方法です。

多くの知識を必要とする民事調停と違い、自分で申し立てることができ、費用も安いといった点もあり、利用される方が増えてきています。。

特定調停は、利息制限法に基づく金利の引き直しによって借金が減る、将来利息カットで分割払いになるという効果を得られることが多く、場合によっては借金が半分になったり、債務がゼロになるようなケースもあります。

特定調停のメリットと効果

払いすぎた利息分を元金に充当し借金総額を減らすことができる。

サラ金などの高金利で借り入れしている借金を、利息制限法に基づく上限金利に引き直すことにより、今後返済すべき借金総額を減らすことができます。利用している期間が長いほど減額できる割合が大きくなります。

原則3年の長期分割払いが可能になる。

毎月高い利息を払い続けても、元金が減らなかった状態とは全く違い、返済した分だけ元金が減り、毎月の返済金額も減ることになります。決まったとおりに返済すれば、借金は完全になくなります。

将来金利が0(ゼロ)%で、原則3年の長期分割払いが可能になります。

わずらわしい取立屋が来なくなります。

特定調停を申し立てすれば、申し立てから調停が終わるまでの約3ヶ月間返済をストップでき、その期間取立屋も来ることができません。

このことは精神衛生上非常にメリットが大きく、返済に回すお金をストックできますし、今後の生活設計を見直す良い機会になるでしょう。

-未分類

Copyright© あなたの借金をスッキリ一本化!! , 2017 AllRights Reserved.